今後の予定

今後の学校の予定が配布されたようですね。ご連絡いただきました保護者様ありがとうございました。

 

夏休みと冬休みが短縮になり、3月に終了・卒業式を迎えるという、結局現場の先生方と生徒にしわ寄せがいく形となるようです。今年の生徒、特に受験生は本当に気の毒です。何か少しでも力になれればと思います。

 

関連して今日塾のポストにマスクが配布されていました。これは各住所に配布ということで、事業所のような自宅でないところにもポスティングされているようですね。私の自宅にも来るのでしょうから、私は2個もらうことになりそうですがいいのでしょうか。

 

少し今後の見通しが立ってきたので、塾のほうも年間計画を立てられそうです。夏期講習は夏休みと平日の月曜に入れて日数は確保できそうです。冬休みはほとんど無いので、平日に集団講習を入れる形で対応していくことになりそうです。

失敗しても諦めない

いつも業務が終わったあとに生徒の学習記録シートをチェックしてコメントを書き、提出されたプリントの丸付けや小論文の添削などを行います。それが終わったら必要な事務作業があればやって、その後に最近の日課である動画作りを行います。動画ができれば塾としてできることが増えると思うので、やっていて楽しいです。

 

ですが、たまに心が折れるときがあります。それが、撮影時の言い間違いや板書の失敗です。ちょっとならへっちゃらなのですが、20回くらい連続で失敗すると「今日はもう無理だ~。」となってしまいます。早く充実させたいコンテンツなので気持ちばかり逸っているのですね。

 

 

昨日は、週の途中で疲れもたまってきているはずなのに噛む回数も少なく(ゼロではありません(^_^;))、動画を順調に数本作製することができました。よしよしと思って帰り際にアップロードしようとしたら、「問題番号が全部ずれてる!?」。動画に収めた番号が全部間違っていることが発覚し、全ボツになりました…。厳しい。けど今日また気持ちを入れ替えて頑張ります!

準備運動

6月から学校もぼちぼち再開しそうな様子です。コロナの危機を乗り越えたわけでは無いので十分な注意は必要です。学校のほうは、6月は分散登校のでその後通常登校とのことで、まだ様子見の状態です。学校の先生も作業量が2倍になるので大変ですね。少しずつ日常が帰って来るのでしょうか。

 

とはいえ、コロナが存在しなかった頃の風景が完全に戻って来ることはないでしょうね。昨日小学校が再開したというニュースが写真付きで流れていましたが、小学生がフェイスガードを着けて教室にいる様子が映されていました。「うっそぉー。」と思う反面、これが日常になっていくのかという思いにもなりました。(常時フェイスガードは極端な気もしますが、常時マスク着用の社会にはなるかも知れませんね。)

 

そろそろ気温も高くなってきているので、一気に学校が始まり、部活動が始まりとなって自粛ムードに体と心が慣れてしまっていた人にはハードだと思います。早いところまずは規則正しい生活をして体から慣らしましょう。毎日自習している子ですら、「起きる時間が遅くなってきている」と言っていました。勉強してこなかった生徒はなおさらだと思います。体調の変化には気を付けなくてはなりませんが、しっかり助走しておきましょう。

せっせと働くアリさんは

自ら勉強している生徒は、他の子に比べ学力の伸び方が段違いです。

 

毎日自発的に学習している生徒は、授業で行った範囲も翌週までにはきちんと身に付けているので授業の進みもかなり速くできます。そうすると、時間的に余裕ができて問題演習や、よりレベルの高いことに取り組むこともできます。もくせい塾では、高校の英語を勉強している中学生や、もう入試問題集に取り組んでいる中学生もいます(^^)/

 

ものには順序があり、その順序をきちんと踏まない限り塾では先に進めないようにしています。それでもこの速さを出せるということに、生徒たちのポテンシャルを感じます。自ら進んで勉強する子は本当にすごいです。

 

塾で習っている科目だけでも早く進めておき、いざ学校が再開したときに他の科目のフォローに回せる時間を作れるようにしておけば少しは安心できます。今年は想定外の連続ですが、こうして保険をかけておくことでそれを乗り越えられるようにしていきたいです。

階段を上る

生徒には学習記録を付けてもらっています。

 

その中に1日の学習の振り返りを書いてもらう欄があります。そこ読んでいたら「国語だけでなく算数もやりたかった」と書いてある子がいました。きっとこの生徒は今日の自習で国語と算数をやるつもりだったけど、時間内に算数はできなかったのでしょう。できなかったことを書いてくれていたのですね。

 

それは小さな失敗です。でもこの小さな失敗をしたからこそ、次回自習に来た時には時間配分を意識するようになるかも知れませんし、算数をやるために自習時間を伸ばすかも知れません。こうして、失敗を糧に自分の行動を変えていくことができれば、この学習記録も有意義なものとなるでしょう。この日に勉強を「する」という選択をしたことで、小さいけれど失敗を味わうことができました。これも立派な経験値です。勉強するかしないかで「しない」を選んだ生徒にはこの機会が訪れることはありません。

 

毎日選択することはたくさんありますが、それが能動的なものでない限り、経験値を得ることはあまりないと思います。私自身、なんとなく楽な方を選んでしまった時は得られるものが少ない気がします。

 

勉強を「しない」のも選択肢のひとつ。それを選んだ時、「する」を選んだ人たちとは乗っている階段は1段ずれる。それが2段、3段とずれていき、1ヵ月で31段のずれが発生する。建物でいうと自分はまだ1階にいるのに、他の人は3階にいるくらいの差です。自分にとって大切なものが1階にあるのならばそれもいいと思いますが、3階に上がると見える景色が全く異なるのも事実です。

標準を合わせる

中学生に授業をする時、絶対に教えなくてはいけない基本事項は全員に教えるようにします。ですが、その他少しはみ出すところについては生徒ごとに少しずつ変えて教えたりします。

 

私の中のイメージは、直交座標があって、縦軸が教える内容の難易度で、横軸が以前の内容をどこまでさかのぼるかということについてを示す感じです。座標のどのあたりに標準を合わせるか、話をしながら生徒の状態を見て決めて、内容を少しずらしたりします。生徒が今話している内容をきちんと理解できていれば、難易度の縦軸に対する高さをちょっとずつ上げてみたり、前回の内容をキレイサッパリ忘れていたら、横軸を負の方向へグーンとずらして話します。

 

これがなかなか難しく、まだ上手にはできていませんが、上手くいくと歯車がかみ合ったかのように授業の内容が加速して心地よいです。しっかり標準を合わせて、狙った獲物は逃がさないように腕に磨きをかけていきたいです。

テストが無いとメリハリがつけにくい

本来ならばそろそろ1学期の中間テストの時期です。この状況で時間間隔といいますか、そういったものがあいまいになってしまいがちですが、時間は確実に進んでいます。

 

塾生たちの勉強ですが、授業は着実に進んでいます(^^)/ 早い生徒は3学期の内容に入っている子もいます。ですが、ただ進めばいいというものではなく、しっかりと定着させることが大切です。テストがあればそれに向けて勉強し、学習内容の定着を図れるのですがそれがないと「テスト勉強」そのものがなくなり、学習内容を忘れるのも早くなる可能性があります。

 

生徒たちが提出したプリントの出来は把握できているのですが、全体としての学力はどうなのか、塾で指導を受けていない科目のできまで含めて生徒の学力には注意しておかなくてはならないと思っています。その為にできることを考えていきます。

youtuberってすごいんだなぁ

昨日は数学の動画を試しに作ってみました。今まで英語のみ作っていたのですが、英語よりも教科書1ページ分に対する作成時間はずいぶんと短いなと思いました。英語は英文の音読と訳の動画を別々で作っているので、1ページに対して2倍の時間がかかっているんですよね(^_^;)

 

ですが、英語のほうは言い間違えたり噛んだりしたら撮り直しをしていたのですが、数学の方は5分ほどの動画になってしまったので、噛んでも言い間違えても撮り直しは無しにしています。それが速く作れる理由かも知れません。昨日上げた動画、1カ所言い間違えしていて2カ所噛んでいます。是非お楽しみ下さい(^^)/

 

動画を作っていて、youtuberの人ってすごいなと思います。1日10時間とか時間をかけて動画を作っているらしいですが、正気の沙汰とは思えません。私のヘロヘロヘッポコピ―な動画ですら1日4時間くらいかかります。しかしそれでも間違えを繰り返したり上手くいかないと心が折れそうになります。何度もやり直すうちに何度も聞く自分の活舌の悪さに嫌気がさして消したくなったりもします。プロの方はこれにその何倍も労力をかけて、広告費の為に厳しい評価に晒されることを毎日何年間も続けているんだなぁと。

 

以前まで「小学生のなりたい職業No.1がyoutuberってなんやねん。」くらいに思っていたのですが、この大変さを知ると続けている人たちには敬意が湧きますし、この地道な努力の上に輝いている人に対して抱く憧れにも納得できます。私には絶対にできないなと感じました。

自分の右手が意思を持つ(中2病的なやつではなく)

「定着させる」とはどういう状態を言うのかというと、「何も考えたりせずにスラスラ手が動く」状態だと考えています。

 

私は、勉強はやれば誰でもできるようになることだと思っています。やってもできないという人がいるのは、この「何も考えずに手が動く」状態までもっていけていないのだと思っています。よく、「授業を聞いた直後はできているんですが…」という話をされる保護者の方がいますが、それはまさにそうです。授業を聞いたあと、定着させるところをやっていないのです。

 

ですからどれだけ素晴らしい授業を聞いても、自分で定着させるところまで持っていけないと学力には結び付きません。聞いた授業を最大限生かすには、その内容を反復学習し、上記の「何も考えずに手が動く」状態にすることが必要です。ここを詰め切れないと、今はなんとかできていても、やがてこぼれ落ちてしまいます。飽きるまで同じ問題集を解き直し、問題を見ただけで答えや解説が出てきてしまうようにする。問題集のどこにどんな問題が載っているのかまで覚えてしまう。そうしたら他の問題集で同じ内容の所を解いてみて、何も考えずに正解が出せるようになっていれば「定着した」と言えると思っています。問題に対してウンウン唸っている、考える度に手が止まっている状態では、答えが出せてもまだ定着しているとは言えません。

 

「反復をする」「量をこなす」。言葉で言うのは簡単ですが、本当にここまで引き上げられる子は少ないです。多くの生徒がこの手前でやめてしまいます。私が「問題集は7周解きなさい」と言っていても、行って3周か4周で終わってしまう子がほとんどです。(それでも学校の定期テスト順位で2桁の上位には軽く食い込めるのですが)

 

ですがこれを本当に7周やりきって進んでいったとき、全く別次元の力が身に付きます。テキストの養分を全て吸い尽くし、万能感を感じられるというか、分からない問題はないという感覚。4周で終わってしまった場合と比べ、ここに大きくて深い河が流れているのです。あとほんのちょっとで、すごい景色が見られるのになぁと思ったりもします。

教科書最強説

中学生の教科書を見ていて、本当に細部まで凝った作りになっているなぁと感心します。例えば歴史の教科書ですが、フルカラーで面白いコラムあり、資料もそこらの資料集以上の写真が載っていたりします。単純に読み物として面白く読めてしまいます。英語の教科書なども、隅に書いてあるちょっとした文法の注意事項などが、意外と受験勉強をしている時にふと気になることを押さえていたりして、いいとこ突くなぁと。やっぱり教科書の作成にはかなりお金がかかってますからね。

 

あと、かなり丈夫です。以前古い教科書をバラしたことがあるのですが、市販の本や問題集などよりもずっと強固に作られており、背表紙の糊付けなどもムラがなく均一で、素晴らしい頑丈さ(?)でした。本好きならばその装丁のすばらしさだけで部屋の本棚にコレクションとして加えたくなるほどです。

 

丈夫で必要十分な情報量。やはり日常学習にも受験勉強にも教科書が最強です。きちんと教科書を丁寧に読み込んでいくだけで、かなりの学力を身に付けることができると思います。新しい問題集に次々と手を出していきたくなる気持ちをグッと抑えて、教科書に載っていることでまだ知らないことはないか、それができる人が学力の上がる人だと思います。

 

もくせい塾では英語の教科書はたくさん使いますが、他の科目の教科書もたくさん読み込んでもらいたいです。きっと、私が中学生だった頃よりも家庭科や体育の教科書なども面白くなっているのではないでしょうか。ぜひ中学生たちには、無料で配られる教科書の価値を見出して勉強に役立てて欲しいなと思います。

小説を読む

小説で、「顔がカッカする」という表現が分からないという生徒が何人かいました。「顔から火が出る」なら分かるというので、そこから類推させてみました。

 

小説は「他人の人生を体験できるもの」とおっしゃっている人がいて、素敵な言葉だなと思いました。時間は誰にとっても同じ長さですが、小説を読むことでそれがフィクションであっても誰かの人生を体験することができる。そうして自分が持っている一つの人生の中でもその何倍もの経験が積めれば、豊かな人生になるのではないか。そう思いました。

 

言葉をたくさん知っていれば豊かな人になれるわけではありません。ですが、その言葉を知る過程で読んできた小説などの作品が、人生を豊かなものにしてくれるかも知れません。そうして得た経験値があれば、他者への想像力を持つことができ、思いやりの心を育むことになります。知らない言葉は学べばいいだけのことですが、心は教わるものではない。こういう状況で人の嫌な面が見える場面がありますが、心穏やかでありたいと思います。

ライブ感

オンラインの遠隔授業もちょっと慣れてきました(^^)/

 

ですが、少し困ったこともあります(全くたいしたことではありませんが)。発言が重なったり、逆に少し間が開いたりすることです。手元を映しながら行っているので、タイムラグがあったりすると発言が重なることがあります。そうすると、「どうぞどうぞ」となってしまい、そしてまた「せーの」となったり。前から人が歩いて来て避けようとしたときに、同じ方向にかわそうとしてしまうアレのような感じです(^_^;)

 

やはり人は相手の表情や声を出す直前の音になる前の空気の揺らぎのようなものも感じているんだなぁと思いました。もしかしたらこれが「ライブ感」というものなのかも知れませんね。テレビのバラエティ番組などでワイプで芸能人がVTRを見ている様子が映されてたりしますが、あれがあると一体感というか、一緒に見ている感じになるのも同じことなんでしょうね。改めてすごい発明なんだなと思いました。

ミス撲滅!

今中3生には、模試の過去問を解いてもらっています。北辰テストが中止になってしまったので、なかなか勉強の指針が立てにくい状況です。ですから、少しでも目安になればいいなと思っています。

 

解いた模試は、採点し返却していますが、だんだん解き直しをきちんとやる子が増えてきていて素晴らしいなと思います(^^)/

 

まずは目標の偏差値を決め、その偏差値に達するにはあとどれくらい得点を上乗せすればいいのかを計算します。そして間違えた問題の中から正答率の高い順に解き直しをしていきます。みんな偏差値5ポイントくらい上を目指しますが、それくらいならば2,3問くらいできるとすぐに到達します。ですが、実はこの「あと2,3問」を取るのが難しかったりします。たいていの生徒は、今の実力でもできる問題を落とす、いわゆるケアレスミスをします。

 

生徒が発するケアレスミスという言葉には、「ちょっと間違っただけだから平気へーき。」くらいの軽さが含まれていることがあります。ですが実は本人が思っているよりもずっとずっと重いものです。なぜなら、ケアレスミスをしてしまう場合、それはミスをするべくしてしたことがほとんどだからです。途中式を書かなかったり、問題文をきちんと読んでいなかったり…。試験の緊張感で焦ってしまい出てしまうミスは除いて、普段から意識していれば乗り越えられることをやっていないと、大事な時に出て来てくる、いわばケアレスミスも含めて本人の「実力」なのです。それで偏差値を5下げているということに気付いてもらいたくて直しをしてもらっています。実際に、成績上位者はミスをほとんどしません。できるものを確実に取っている子が成績上位に入れます。

 

しかしその確実さを身に付けるためには盤石な基礎力が必要です。今の知識のままでも偏差値5は上がる。ただしミスは絶対に許されない。ケアレスミスをゼロにする。そんな心構えで日頃から勉強していってもらいたいと思っています。

常に触れている状態

教室内の生徒ファイルの棚の上に、「暗記マーカーの使い方」についての張り紙がしてあります。勉強法の一つとして、興味のある生徒は試して欲しい内容をまとめておいたのですが、実はこの張り紙の中には、脱字が一カ所あります。

 

多くの生徒たちが定期テスト前だけでなく、普段から暗記マーカーを活用しているので、この張り紙を見ているとは思うのですが、いまだかつて、この脱字に言及してくる生徒はいません。直すのが面倒でそのままにして…生徒の注意深さをチェックするために残しているのですけれどね。

 

そこで思いました。「国語が苦手な子は、こうした身のまわりの文字を読んでいないのではないか」と。思い当たる節がいくつかあります。例えば、休みの連絡などを貼り紙にしてドアに貼ったりするのですが、生徒にその内容を尋ねると答えられる子は毎回答えているのに対し、答えられない子は毎回答えられません。

 

これは注意力云々というよりも、身のまわりにある「文字」に対して、「読む」という選択肢を持っていないのではないか。意識的に文字を読むのは、勉強などで文字を読む「必要がある」時だけなのではないか。そういう時だけ文字を読むモードを起動してやっとこ読んでいるのだとしたら、これは中学生くらいであっても、海外に来たばかりの人と同じ状態で、まだ日本語に慣れていない状態なのかも知れません。普段は文字情報を遮断しているのではないだろうかなんていう疑問になっています。

 

今は格言付きのカレンダーを飾っている家って少ないかも知れませんね。よく、小さかった頃はその格言を、漢字は読めないのでひらがなの部分だけ読んだりしていた人も多いと思います。それが積もり積もって、文字情報の遮断できない、電車の中吊り広告を隅々まで読んでしまう習慣につながっていると思うのですが、その習慣が国語読解力に少しは影響していると思うのです。だからできるだけ文字情報を遮断できないような工夫は何かできないかな、と思っています。

休校延長ですか

5月に入りましたが、休校期間は延長され、なかなか晴れやかな初夏の陽気のようにはいきませんね。

 

このままズルズルと休校が伸びて、方々で言われる学校の「9月始業」という制度が現実のものとなったらどうなるでしょうか。海外で9月から学校が始まるところも多いので留学などはしやすくなるなんて言われていますが、今まで同級生だった子たちも、8月生まれまでの人が一つ上の学年になり、9月生まれからは一つ下の学年に振り分けられるのでしょうかね。かなり混乱しそうです。

 

ただ、再開したときに無理やり長期休みをつぶして今までの遅れを取り戻そうとするくらいならそっちのほうがいいような気もします。無理やり進めても、消化しきれない生徒も多いでしょうし、脱落する子も多そうです。勉強は、やったことを消化・吸収するための「時間」が必要だと思います。同じ内容をつめこんでやっても、同じ効果が得られるとは限りません。制度を優先して今の学生の世代をつぶしてしまうくらいなら、ちょっと制度の穴を潜り抜けるくらいのことをしてもいいのではないでしょうか。これからの子供たちのために、制度のほうが変わるくらいの度量があればこの国も捨てたもんじゃないななんて思うのはちょっと青臭いですかね。

塾の仕組み作り

勉強をやった気になるのは非常に危ないことです。ノートまとめや漢字や英単語をダラダラ書くだけの「勉強もどき」はずいぶんつぶしてきたつもりなのですが、今取り組んでいる、授業動画においても気を付けなくてはなりません。

 

今動画を作成して生徒が見られるようにしていますが、ただ作って公開するだけだと、中には動画を見るだけで勉強した気になってしまう「勉強もどき」が出てきそうだなぁと思っています。映像授業の欠点はきっとここですね。ライブ感が薄いことと、流し見ができるので定着度が弱くなることです。

 

結局勉強は、自分で手を動かし声を出して読むことでしか身に付きません。動画も何度も見れば身に付くでしょうが、それよりも自分でやったほうがずっと速くできるようになります。

 

 

今英語は授業の中で動画の内容をテストしていて効果が表れているので、他の動画を作ったら同じようにチェックができる仕組みにしたいなと思っています。それが上手くできたら初めに描いていた理想の指導ができるようになるかも知れません。ちょっと時間はかかると思いますが、楽しみです!

すっぽり抜ける

学校って「行かなくても良い」と思っている人はほとんどいないと思います。多くの場合、学校は行くのが当たり前で行かないほうが珍しいのではないでしょうか。学校教育に行く意義があるかどうかの是非は置いておいて。

 

そう考えると、学校の通うということで学力的に危機に瀕している生徒は相当救われていると思います。とりあえず日本人のほとんどがひらがなカタカナは読めるわけですし、たし算ひき算はできるわけです。

 

そこでこの状況です。学校の授業自体が「無い」この状況。もしこれが何年も続いたとしたら、ひらがなの危うい日本人が出て来る可能性もあります。現実的な話で言うと、この数か月で習うはずの事柄がすっぽり抜けている日本人は必ず出て来ます。中学生の社会でいうと、近代史がすっぽり抜けている生徒。理科でいうと、力学の基礎が抜けている生徒。自分で努力して補っていかない限り、こういう子は将来工学系の技術者になれるのでしょうか。

 

まだ騒ぎの渦中ですが、そんなことを考えました。もっとできることはないかなと思います。

休校延長になりそうだ、で、今取り組んでいること

埼玉県の県立学校に、5月末まで休校延長の要請がなされたそうです。これで市立小中学校の休校も伸びることになりそうですね。

 

もともと5月6日で休校が明けるわけはないと思っていましたが、こうなってくると5月末に休校が明けるというのもどうかなと思ってしまいます。学校のほうは本当に頑張って毎日課題を出したり板書を作って公開しています。ただ学校、更には各教科ごとにその取り組みも大きく異なっています。本当に学力に大きな差が開くのは間違いありません。きっと学校の先生方ももっとやりたいことはたくさんあるはずですが、制限された中で精いっぱいのことをされているのだと思います。どうやらテレビでは相変わらず暗くなるニュースばかりやっているようですが(だから私はテレビをほとんど見ません)、こうして頑張っている人たちもたくさんいます。私もその一員になれるように常に考え、できることをやっていきたいと思います。

 

そんなわけで、勉強の解説動画の制作を毎日行っています。時間はかかるでしょうが、これから全科目手を広げていきたいなと思っています。完成すれば塾のコンテンツとして指導の幅も広がります。授業は行っていますが学校で学べない分、塾がまかなっていければ少しは力になれるかなと思っています。教材会社から買った動画でなく、私自身の作ったものなのでクオリティーでは相当負けていますが(笑)、塾生が無料で見られるコンテンツとして充実させていきたいと思います。

先に進む条件

普段勉強しているかしていないかは、授業時の様子ですぐに分かります。きちんと勉強をしている生徒は、授業を始める時の準備がすっとできます。私から始めるよと声をかけるときにはもう勉強し始めています。自分の勉強の中に授業があるという感じで塾を上手に使えています。

 

また、授業時間ギリギリに来たりしないので、忘れ物をしたとしても取りに帰れる余裕がありますし(そもそも忘れ物はほとんどありませんが)、「前回何やったっけ?」と聞くとその内容がすぐに出てきます。やった内容も普段勉強している場合はきちんと身に付いているので、復習もそこそこに先に進めていけるので、進度もどんどん速くなり他の生徒からすると信じられないほど先を勉強していることもあります。

 

同じ学年でも、「どうしてここまで!?」と思ってしまうくらい、普段勉強しているだけで差が付いています。もくせい塾では先に進められる生徒はどんどん先に進めています。昔個別指導塾をやっていたとき、「生徒ひとりひとりに合わせた指導」ってなんだろうなと思っていたことがありました。講師が生徒に合わせて指導すると言えば聞こえはいいですが、実際のところ生徒の我儘に振り回されてしまっている講師も結構いたりして、これって指導なのかな、なんて思っていました。

 

おそらく、生徒ひとりひとりの「学力段階」に合わせた指導が理想なのでしょうが、そんな難しいことをアルバイト講師に求めるのも酷だなと思っていました。ならばどうするか。「成績アップの最低ライン」下回らないような指導法を講師が行い、それを上回る生徒に対しては講師の裁量に任せるのがいいのではないか。そう思い、講師の指導方法を統一しようとしました。もろもろあってそれはあまり上手くいきませんでしたが、その頃考えていたことが今のもくせい塾の指導に役立っています。

 

個別指導は、生徒の最低限の学力を保証した上で、生徒の能力に合わせて進度や指導内容を変化させていくもの。これは私が学生アルバイトだったときには思いつきもしませんでした。今もまだまだ道半ばですが、自分の能力を発揮して本来の学校の進度を大きく上回っていく生徒たちを見ていて、このやりかたで間違ってはいないと思えるようになりました。

 

解いた問題を無駄にしないために

生徒の自習課題をこなす量が加速しています。喜ばしいことです!(丸付けするほうは大変ですが(^_^;))学習記録シート1日分に学習内容が入りきらなくて、2日分のスペースに渡ってやったことを記録している生徒もいます。すごいですね~。

 

さて、問題は解いたらちゃんと直しもしましょう。そのままにしてしまうのはとても勿体ないです。私が丸付けするときに、間違えた問題の正解を書かずに返却するのは間違えた問題を解き直したり、答えを調べたりして欲しいからです。やはりきちんと直す子は定着量が多いです。一度返却されたプリントは間違い直しをきちんとして再提出して下さい。

 

効果的な学習法として、間違えた問題のコレクションノートを作るのもアリです。プリントや問題集で間違えた問題を、ノートに問題と解法を記録します。後で追記できるようにノートの余白を十分に取ることがポイントです。大量のプリントを消化しても、間違えた問題ができるようにならなければ効果がありません。ですから、間違えた問題だけを抽出してそれをいつでも見られるようにしておけば便利ですよ。私も数学の間違えた問題コレクションをやっていました(^^♪

予習型

中3の生徒の英語は関係代名詞に入った生徒も出てきました。文法だけならば早々に終わってしまう生徒が出てきそうです(^^)/ 他の学年も、英語は比較的進んでいます。

 

予習型授業の良いところは、一通り学習が終わっていることから、その後自分で学習の幅を広げたり深めたりするのがやりやすくなることです。「まだこれは習っていないから」という範囲が無くなることで、自由に問題集を進めることができます。もちろんその為には進度が速くなったり学校の授業で習っていないところを進めたりするので、消化しきれずに復習が必要になって、結局学校の進度に追いつかれてしまうなんてこともあります。また、生徒の性格によっては学校でやっていること以上のことを学ぶのを嫌がる子もいます。

 

ですが今は学校の授業が無いので生徒は自分がどのくらい進んでいるのかわかっていない状況です。先に進むのが好きな子には、「今これだけ進んでいるよ~」と話しモチベーションにつなげ、ブレーキをかけたがる子にはしれっと何も言わずに進めることができています(^^♪ 生徒のほうも、問題演習を十分に取れている子が多くきちんと身に付けながら進められています。

 

いずれにせよ、ここで先に進んでいることが助けになる日が必ずやってきます。全ての科目は無理でも、私が見てあげられるものはできるだけ助けになりたいと思います。

状況は変わる

先週の後半はなんだか無心になっていました。刻一刻と変化し続ける状況にしっかりと付いていかねばなりませんね。

 

生徒から学校の状況を聞いています。中学校は特に変化はないみたいですね。学校のホームページに課題を出して下さる科目もあったり、予習用に授業の板書を上げてくださったりしているみたいです。これで勉強して下さいということでしょう。

 

高校は課題が増えたところが多いようです。私立の高校はオンライン授業も始まっているところもあるようです。しかし、全ての学校がやっているわけではなく、また行っているのも一部の科目のみのようです。以前どこかの記事で、「オンライン授業を始めようとしたら上から止められた」という学校の先生のインタビューを見ましたが、足並みをそろえなくてはいけない事情もあるのでしょう。

 

文章を読んで勉強できる子にとってはこの状況はチャンスです。学校の授業に付き合わずにどんどん進んでいけるからです。おそらく同じ世代でも、とんでもなく学力格差が付くのではないでしょうか。

いつも通り

塾を再開して1日目でした。

 

開ける前、1人目の生徒が来るまで、ちょっと緊張していました。塾を休校にする前と何かが変わってしまっていたら、それが良くないほうへ変わっていたらどうしようか、という漠然とした心配もありました。ですが1日を終えてみて、それは杞憂でした。

 

どこかでこれと似たような感じを味わったなと思っていたのですが、それはこのもくせい塾を始めた時のものだったと気づきました。

 

塾を作って、チラシが近所に投函されたその日の感覚。確かとても天気の良い日でした。昼過ぎ、ビルの2階の電話の前で、今日と同じような緊張感で私は今も使っているイスに座っていました。塾を始めてしまった、もう後戻りはできないという思い。生徒が集まらなかったらどうしよう。そんなことを考えていたと思います。結局、その日の電話は鳴りませんでした。

 

今日、そんなことを思い出していたら、コンコンとドアをノックする音が。ドアを開けるといつも1番乗りのT君が。表札をOPENにするのを忘れていました(^_^;) その後、次々と生徒のみんなが自習に来て、30分かからずに10人を超え、最後に学習記録シートの枚数を数えたら全塾生の半分以上が塾に来ていました。

 

いつも通り。自粛で少し人数は減ったとは言え、この騒ぎの前と比べてもそれほど変化の無い1日になりました。あれこれを考慮していない発言ではありますが、正直なところホッとしました。でもこの「いつも通り」はいつも通りではあるけれど、「当たり前」ではないんだ。と、改めて感じました。

 

いつも通りを過ごさせてくれる周りの人に感謝し、それを続けていけるように自分はさらに努力をしなくてはなりません。気持ちを新たに、頑張ります。

休校7日目

休校7日目でした。

 

今日は最終的なチェックとオンライン自習室の運用を行いました。

 

この1週間悩んだり試行錯誤したりしながら過ごしました。そしてこの結論になりました。「通塾とネットの併用」で進む。

 

本当は全てネット越しにしてしまうのが安全面では一番なのでしょうが、この1週間でのオンライン自習室の利用率等を考慮し、まだ完全オンライン化は難しいという結論に達しました。今後私立高校をはじめ、高校からだんだんとオンラインの波が広がっていくと思います。5月6日までの非常事態宣言の発令期間も伸びることが予想されますので、今後その波が公立教育機関にまで広がっていけば、学習塾もそれに追随することになると思います。ですから私がすべきは、その時まで試行錯誤を繰り返しいつでも対応できるようにしておくことです。

 

しかし、そうなる前にこの騒ぎが収束してくれることのほうを願ってはいます。明日から安全には十分気を付けていきたいと思います。塾生および保護者の方にはご迷惑おかけしました。これからも私の試行錯誤にお付き合いしていただき、ご意見をお聞かせください。

大学合格件数ランキング【女子大御三家編】

女子大御三家のランキングです。

 

【女子大御三家合計】※高校名(◇は私立高校)・・・合格件数

※合格件数30名以上のみ

浦和第一女子・・・222名

川越女子・・・171名

◇淑徳与野・・・133名

市立浦和・・・71名

◇浦和明の星・・・68名

◇大宮開成・・・67名

大宮・・・55名

◇星野・・・36名

越谷北・・・32名

蕨・・・31名

不動岡・◇栄東・・・30名

 

内訳 ※合格件数:高校名

〇津田塾大

48:浦和第一女子

23:川越女子

22:◇淑徳与野

17:大宮

7:不動岡・◇星野

6:伊奈学園総合・◇栄東

4:市立浦和・浦和西・◇本庄東

3:浦和南・久喜北陽・蕨・◇開智・◇昌平・◇武南

2:川口北・熊谷女子・◇秋草学園

1:筑波大付坂戸・春日部女子・熊谷西・越谷北・越谷南・所沢・所沢北・和光国際・◇大宮開成・◇開智未来・◇春日部共栄・◇西武学園文理・◇聖望学園・◇獨協埼玉・◇細田学園・◇山村学園

 

〇東京女子大学

89:浦和第一女子

76:川越女子

48:◇淑徳与野

33:市立浦和

23:◇浦和明の星

22:大宮

21:◇大宮開成

12:浦和西

11:蕨・◇栄東

8:熊谷女子・◇星野

7:伊奈学園総合・不動岡

5:所沢北・◇山村学園

4:春日部女子・川口北・所沢・◇秋草学園・◇開智

2:越谷南・◇狭山ヶ丘・◇昌平・◇東京農大第三・◇細田学園

1:大宮中央・春日部東・市立川口・川越南・熊谷西・坂戸・草加・与野・和光国際・◇浦和学院・◇叡明・◇国際学院・◇栄北・◇西武学園文理・◇聖望学園・◇武南・◇本庄第一

 

〇日本女子大

85:浦和第一女子

72:川越女子

63:◇淑徳与野

45:◇大宮開成

35:◇浦和明の星

34:市立浦和

21:◇星野

19:越谷北

18:◇開智

17:熊谷女子・蕨

16:大宮・不動岡

13:◇栄東

10:春日部女子・所沢北

8:浦和西・戸田翔陽

7:◇山村学園

5:◇獨協埼玉・◇本庄東

4:川口北・◇春日部共栄・◇昌平

3:大宮中央・春日部東・越ヶ谷・◇叡明・◇西武学園文理・◇東京成徳大深谷

2:浦和南・大宮北・市立川口・川越南・越谷南・◇秋草学園・◇開智未来・◇西武台・◇花咲徳栄・◇武南・◇細田学園

1:伊奈学園総合・熊谷西・草加・所沢・◇浦和麗明・◇埼玉栄・◇正智深谷・◇本庄第一・◇山村国際

 

大学合格件数ランキング【関東4工大編】

関東4工大のランキングです。

 

【関東4工大合計】※高校名(◇は私立高校)・・・合格件数

※合格者数50名以上のみ

春日部・・・159名

◇開智・・・145名

◇川越東・・・143名

◇大宮開成・・・138名

所沢北・・・134名

川越・・・131名

蕨・・・115名

越谷北・・・112名

熊谷・・・108名

大宮・・・92名

◇西武学園文理・・・91名

不動岡・・・90名

浦和西・・・86名

◇昌平・・・84名

◇栄東・・・82名

◇狭山ヶ丘・・・80名

浦和・・・72名

◇栄北・・・69名

熊谷西・・・66名

浦和第一女子・・・64名

川越南・・・60名

川口北・・・59名

市立浦和・越ヶ谷・・・53名

 

内訳 ※合格件数:高校名

〇東京都市大

36:◇西武学園文理

19:熊谷

15:熊谷西

12:浦和西・◇春日部共栄

11:不動岡・◇川越東

10:所沢北

9:蕨・◇埼玉栄

8:浦和第一女子・大宮北

7:市立浦和・春日部・川越・越谷北・◇開智・◇武南

6:浦和・川口北・越ヶ谷・◇栄東・◇狭山ヶ丘・◇城北埼玉

5:◇大宮開成

4:所沢・◇東京農大第三・◇星野・◇細田学園

3:浦和南・大宮・春日部東・川越女子・与野・◇東京成徳大深谷・◇獨協埼玉

2:市立川越・川越南・豊岡・◇浦和実業学園・◇叡明・◇淑徳与野・◇城西大付川越・◇正智深谷・◇昌平・◇本庄第一

1:朝霞・伊奈学園総合・大宮南・杉戸・本庄・◇浦和明の星・◇浦和麗明・◇開智未来・◇栄北・◇西武台・◇聖望学園・◇本庄東・◇山村学園

 

〇工学院大

26:◇狭山ヶ丘

23:所沢北

20:◇大宮開成

18:◇川越東

12:浦和西・蕨・◇栄東

10:川越・◇栄北

9:川越北・熊谷・不動岡・◇春日部共栄

8:伊奈学園総合・大宮北

7:◇昌平

6:市立浦和・春日部・越谷北・所沢西・◇東京農大第三

5:浦和第一女子・川越南・豊岡・◇開智・◇淑徳与野

4:浦和・所沢・松山・◇城西大付川越・◇城北埼玉・◇聖望学園・◇獨協埼玉・◇星野・◇山村学園

3:川越女子・越ヶ谷・坂戸・◇浦和実業学園・◇西武学園文理・◇武南・◇細田学園・◇本庄第一

2:上尾・朝霞・大宮西・市立川越・◇浦和明の星・◇埼玉栄・◇秀明・◇本庄東・◇武蔵生越

1:大宮・大宮中央・春日部女子・春日部東・市立川口・熊谷女子・熊谷西・越谷南・秩父・◇開智未来・◇国際学院・◇正智深谷・◇西武台・◇花咲徳栄

 

〇芝浦工業大

115:春日部

99:◇開智

91:川越

76:大宮

71:◇川越東

67:蕨

59:◇大宮開成

55:所沢北

50:浦和

45:浦和第一女子

44:不動岡

43:熊谷・◇西武学園文理

42:◇昌平

41:川越南

39:越谷北

34:市立浦和

32:◇栄東・◇狭山ヶ丘

31:浦和西・◇栄北

22:川口北

19:所沢

18:伊奈学園総合・春日部東・越ヶ谷

17:大宮北・◇開智未来

16:◇埼玉栄

14:川越女子・熊谷西・◇武南・◇本庄東

13:◇淑徳与野

12:浦和南・◇浦和明の星・◇東京農大第三

11:◇春日部共栄・◇城北埼玉

9:◇浦和実業学園

8:与野・◇城西大付川越・◇聖望学園

7:◇星野・◇立教新座

6:◇本庄第一

5:市立川口・和光国際・◇正智深谷・◇西武台・◇獨協埼玉・◇細田学園

4:朝霞・大宮西・熊谷女子・◇叡明

3:桶川・本庄・松山・◇青学浦和ルーテル

2:上尾・坂戸・杉戸・秩父・戸田翔陽・豊岡・◇武蔵生越・◇山村学園

1:筑波大付坂戸・大宮南・市立川越・越谷東・越谷南・◇浦和学院・◇花咲徳栄

 

〇東京電機大

60:越谷北

54:◇大宮開成

43:◇川越東

46:所沢北

39:松山

37:熊谷

36:熊谷西

34:◇開智

33:◇昌平・◇本庄東

32:◇栄東

31:浦和西・春日部

27:蕨・◇春日部共栄・◇栄北

26:越ヶ谷・不動岡

25:大宮北

23:川越

22:川口北

21:坂戸・◇星野

18:◇武南

16:◇叡明・◇狭山ヶ丘・◇城西大付川越

15:所沢・◇開智未来

14:春日部東

13:伊奈学園総合・◇東京農大第三

12:大宮・川越南・和光国際

10 :上尾・◇本庄第一

9:熊谷女子・越谷南・本庄・◇西武学園文理

8:浦和・浦和南・川越女子・与野・◇花咲徳栄

7:市立川口・◇浦和実業学園・◇正智深谷・◇聖望学園・◇獨協埼玉・◇武蔵生越

6:市立浦和・浦和第一女子・杉戸・◇埼玉栄・◇城北埼玉・◇山村学園・◇立教新座

5:草加・◇浦和学院・◇淑徳与野

4:朝霞・大宮西・◇細田学園

3:桶川・春日部女子・市立川越・◇山村国際

2:岩槻・大宮南・川口・久喜北陽・越谷東・草加南・深谷第一・松山女子・◇秋草学園・◇国際学院・◇東京成徳大深谷

1:筑波大付坂戸・朝霞西・秩父・豊岡・南陵・◇西武台

 

大学合格件数ランキング【日東駒専編】

日東駒専のランキングです。

 

【日東駒専合計】※高校名(◇は私立高校)・・・合格件数

※合格件数120名以上のみ

◇大宮開成・・・358名

不動岡・・・295名

蕨・・・280名

◇川越東・・・274名

市立浦和・・・267名

浦和西・◇開智・・・266名

所沢北・・・265名

越谷北・・・255名

熊谷・・・212名

◇栄東・・・196名

春日部・・・192名

川越・・・187名

伊奈学園総合・・・180名

川越女子・・・173名

◇本庄東・・・168名

浦和第一女子・・・166名

大宮北・・・158名

大宮・川口北・・・153名

◇春日部共栄・・・148名

越ヶ谷・・・145名

熊谷西・・・140名

◇武南・・・137名

川越南・西武学園文理・・・133名

◇昌平・・・130名

春日部東・・・127名

◇城西大付川越・◇星野・・・124名

和光国際・・・123名

浦和南・・・121名

◇栄北・・・120名

 

 

内訳 ※合格件数:高校名

〇日本大

137:◇大宮開成

119:◇川越東

116:◇開智

87:熊谷

85:◇栄東

79:◇本庄東

77:春日部

76:蕨

74:越谷北

70:◇城西大付川越

66:浦和西

65:市立浦和・◇栄北

64:所沢北・◇狭山ヶ丘

62:不動岡

60:大宮・◇東野

54:伊奈学園総合

51:大宮北

49:越ヶ谷・◇西武学園文理

47:浦和

46:浦和第一女子

44:◇城北埼玉・◇武南

42:浦和南

41:◇春日部共栄

39:川越女子

38:川越・◇昌平

37:◇山村学園

35:熊谷西・◇星野

34:川口北・与野

32:所沢

30:春日部東・◇埼玉栄

24:市立川口・◇浦和実業学園・◇開智未来

22:松山・◇花咲徳栄

21:川越南・越谷南・◇聖望学園・◇東京農大第三

20:叡明

18:熊谷女子・草加・◇獨協埼玉

17:◇淑徳与野・◇西武台

16:上尾・坂戸・◇細田学園

15:杉戸・和光国際

14:浦和北

12:◇浦和明の星・◇立教新座

11:◇浦和学院・◇山村国際

10:朝霞

9:所沢西

8:春日部女子・秩父・南陵

7:◇青学浦和ルーテル・◇正智深谷

6:朝霞西

5:大宮南・草加南・豊岡・羽生第一・本庄・◇国際学院

4:浦和東・久喜北陽・◇埼玉平成

3:深谷第一・◇秀明

2:大宮光陵・大宮西・桶川・川口東・川越西・越谷西・飯能・◇秋草学園

1:入間向陽・大宮中央・川口・鴻巣・狭山経済・所沢中央・戸田翔陽・◇秀明英光・◇武蔵生越

 

〇東洋大

182:不動岡

181:◇大宮開成

160:市立浦和

159:所沢北

158:蕨

153:浦和西

135:越谷北

131:◇川越東

122:川越

114:川越女子

99:◇開智

97:熊谷

92:熊谷西

90:春日部

89:◇栄東

88:浦和第一女子

85:大宮北

81:伊奈学園総合

80:川口北

79:◇春日部共栄

75:越ヶ谷

70:春日部東

69:大宮

68:熊谷女子

67:◇武南

66:川越南・◇昌平

65:◇本庄東

62:和光国際

57:◇星野

56:浦和南

52:◇埼玉栄

51:◇西武学園文理

49:与野

45:◇城西大付

44:越谷南・◇狭山経済・◇淑徳与野

43:所沢

42:浦和

41:坂戸・◇東京農大第三

39:◇栄北

38:市立川口

36:松山・◇獨協埼玉

32:◇細田学園・◇山村学園

30:◇東野

28:◇本庄第一

27:上尾

26:◇開智未来

25:◇花咲徳栄

23:草加

22:◇叡明

20:春日部女子・◇城北埼玉

19:◇正智深谷

18:朝霞・所沢西

17:◇浦和明の星・◇西武台

16:浦和北・秩父

15:本庄・◇聖望学園

14:市立川越・◇浦和実業学園

12:豊岡・◇山村国際

11:朝霞西・杉戸・戸田翔陽・◇武蔵生越

10:◇浦和学院

8:◇秋草学園・◇埼玉平成

7:大宮光陵

6:筑波大付坂戸

5:大宮中央・羽生第一・◇霞ヶ関・◇東京成徳大深谷

4:入間向陽・大宮西・大宮南・草加南・南陵

3:久喜北陽・越谷西・深谷第一

2:桶川・松山女子・◇青学浦和ルーテル・◇浦和麗明・◇秀明

1:川口東・川越西・鴻巣・狭山経済・◇大妻嵐山・◇慶應義塾志木・◇国際学院・◇自由の森学園

 

〇駒沢大

31:川越南

29:◇大宮開成

27:伊奈学園総合・蕨

26:浦和西・越谷北・所沢北

24:不動岡

23:◇開智

20:川口北

18:和光国際

17:浦和第一女子・春日部東・◇星野

16:◇春日部共栄

15:市立浦和・春日部・川越

13:越ヶ谷・所沢・◇本庄東

12:与野・◇獨協埼玉

11:大宮・川越女子・熊谷女子・◇西武学園文理

10:越谷南・◇栄東

9:◇浦和実業学園・◇川越東

8:上尾・浦和南・◇昌平・◇城北埼玉・◇東京農大第三・◇武南

7:久喜北陽・所沢西・◇埼玉栄・◇栄北・◇花咲徳栄

6:大宮北・大宮中央・川口・熊谷・◇城西大付川越・◇山村国際

5:浦和・市立川口・松山・◇開智未来・◇西武台

4:朝霞・熊谷西・坂戸・草加・豊岡・◇細田学園

3:浦和北・◇秋草学園・◇叡明・◇狭山ヶ丘・◇武蔵生越・◇山村学園

2:入間向陽・大宮南・春日部女子・鴻巣・越谷西・南陵・◇浦和明の星・◇浦和学院・◇聖望学園・◇立教新座

1:朝霞西・岩槻・大宮光陵・白岡・杉戸・所沢中央・戸田翔陽・本庄・◇霞ヶ関・◇淑徳与野・◇東野・◇本庄第一

 

〇専修大

31:和光国際

28:◇開智

27:市立浦和・不動岡

22:熊谷・坂戸・◇西武学園文理

21:浦和西

20:越谷北

19:川口北・蕨

18:伊奈学園総合・◇昌平・◇武南

16:大宮北・所沢・所沢北

15:浦和第一女子・浦和南・川越南・◇川越東・◇埼玉栄・◇東京農大第三・◇星野

14:◇獨協埼玉

13:大宮・熊谷女子

12:朝霞・川越・草加・◇春日部共栄・◇栄東

11:◇大宮開成・◇本庄東

10:浦和・春日部・春日部東・越谷南・与野

9:川越女子・熊谷西・松山・◇栄北・◇細田学園

8:越ヶ谷

7:市立川口・◇狭山ヶ丘

6:所沢西・深谷第一・◇浦和実業学園・◇開智未来・◇聖望学園

5:上尾・◇叡明・◇正智深谷・◇武蔵生越

4:◇城北埼玉・◇西武台・◇東京成徳大深谷・◇花咲徳栄・◇本庄第一

3:朝霞西・浦和北・大宮光陵・大宮中央・川越・草加東・◇淑徳与野・◇城西大付川越・◇東野・◇山村国際

2:桶川・川口・越ケ谷東・草加南・南陵・◇青学浦和ルーテル・◇大妻嵐山・◇霞ヶ関・◇国際学院・◇秀明

1:入間向陽・岩槻・浦和東・越谷西・杉戸・所沢中央・戸田翔陽・豊岡・本庄・◇秋草学園・◇浦和明の星・◇浦和学院・◇浦和麗明・◇山村学園

休校6日目ーもくせい塾再開に向けて

休校6日目でした。

 

明後日15日(水)より通常通り授業を再開いたします。

 

再開に対しまして、政府の休業協力依頼を行う施設の項目「ただし床面積100㎡以下の施設は感染予防対策をした上で営業」とある通り、細心の注意を払うことをお約束いたします。

 

 

具体的に私が行うこととして、

【感染予防対策】

①マスク着用の徹底

②業務開始前の検温

③手洗い・手指のアルコール消毒の徹底

④教室内の換気(できるだけ常時、天候が悪い場合は定期的に行います)

⑤授業終了後の机やドアノブ等のアルコール清掃

⑥流しの手拭き用ペーパータオル及び非接触型ごみ箱の設置(元々ありましたが)

⑦倦怠感等、体調不良の疑いがある場合は必ず休校にする

⑧公共交通機関を使用しない

⑨生活必需品を買う以外、人の集まる場所に行かない

 

 

塾生および保護者の方にお願いしたいこととしまして、

①通塾時のマスク着用(お持ちでない場合はご相談下さい、在庫が少しあります)

②通塾前の検温、37度以上の場合はお休みください

③咳・くしゃみ等体調不良の疑いがある場合はお休みください

 

 

検温に関しましては塾の方で非接触型の体温計を購入しましたので、そちらが届きましたら塾のほうで行うようにいたします。それまでご協力をお願いいたします。なお、通塾に関しまして感染の可能性が0ではありませんことをご本人・保護者様ともにご承知下さい。

 

以上のことを踏まえ通常授業を再開いたしますが、通塾が不可能とご判断された場合は、オンラインでの授業をご提供いたします。

 

【オンライン授業について】

通塾不可の場合は、現在行っておりますオンライン自習室の形式で通常授業を行います。授業時間にzoomでオンライン接続していただき、授業を受けられるようにいたします。ご希望の場合は保護者様よりご連絡下さい。

※WiFi環境及び接続可能なスマートフォンもしくはタブレットが必要になります。スマートフォン・タブレットが無い場合は在庫は少数ですが貸出いたします。

※WiFi環境の無い場合はご相談下さい。

 

【オンライン自習室について】

今後も継続し可能性を探っていきたいと思います。しばらくは「授業は来られるけど自習は不安」といった場合等にご利用下さいませ。塾開校時間より同時にオンライン自習室も開こうと思います。ですが今後、自宅で深夜に勉強したい場合や、学校の定期テストが近くなった場合は早い時間帯も開こうかと思います。この騒ぎが収束した後、強力なツールになりそうな気がしますので通塾される場合も是非お試し下さい。

 

【LINE登録】

オンライン授業・自習室を利用する際、パスワードの入力が必要になります。その通知を今後はLINEで行いたいと思っております。mokuseijukuで検索し、登録のほうをよろしくお願いいたします。

北辰テスト中止について

北辰テスト中止について、各ご家庭にはハガキが送られていると思いますが、こちらにも書いておこうと思います。

 

〇4月26日実施予定の北辰テストが中止となりました。

 

〇申し込みをした3年生第1回分の料金は第2回(6/21実施予定)へ振替となります。キャンセルする場合は5/27までに塾にご連絡下さい。

 

〇中1北辰スタート号でお申込みされた分の料金は2年生第1回(9/6実施予定)へ振替になります。キャンセルする場合は8/5までに塾にご連絡下さい。

 

ご不明な点があれば塾までご質問下さい。

大学合格件数ランキング【成成明学獨國武編】

成成明学獨國武のランキングです。

 

【成成明学獨國武合計】※高校名(◇は私立高校)・・・合格件数

※合格件数50件以上のみ

蕨・・・151名

不動岡・◇川越東・・・133名

川口北・・・124名

越谷北・・・119名

◇開智・・・115名

◇大宮開成・・・111名

所沢北・・・98名

浦和西・・・94名

伊奈学園総合・川越女子・・・92名

和光国際・・・90名

春日部・・・88名

浦和第一女子・越ヶ谷・・・87名

◇昌平・・・83名

春日部東・・・80名

大宮・・・79名

市立浦和・・・74名

◇栄東・・・72名

◇栄北・◇淑徳与野・・・66名

◇星野・・・65名

川越・・・61名

◇狭山ヶ丘・・・53名

◇春日部共栄・◇獨協埼玉・・・52名

 

 

内訳 ※合格件数:高校名

〇成蹊大

27:川越女子

25:川口北・◇開智

24:所沢北

22:浦和西

21:大宮・蕨

20:不動岡

17:春日部・◇川越東

15:浦和第一女子

14:浦和・市立浦和・川越・越ヶ谷・◇栄東

13:◇星野

11:越谷北

10:伊奈学園総合・◇西武学園文理

9:川越南・◇春日部共栄・◇狭山ヶ丘

8:大宮北・熊谷・◇大宮開成・◇埼玉栄・◇栄北・◇昌平・◇武南・◇本庄東

7:浦和南・所沢・和光国際

6:◇城西大付川越・◇西武台

5:◇獨協埼玉

4:熊谷女子・松山・◇浦和明の星・◇埼玉平成・◇淑徳与野・◇細田学園

3:大宮中央・越谷南・所沢西・◇秋草学園・◇城北埼玉・◇聖望学園・◇東野

2:川口・熊谷西・与野・◇浦和学院・◇浦和実業学園・◇叡明・◇秀明・◇東京農大第三・◇本庄第一・◇山村学園

1:朝霞・大宮南・春日部東・市立川越・久喜北陽・坂戸・杉戸・草加南・秩父・南陵・松山女子・◇青学浦和ルーテル・◇大妻嵐山・◇武蔵生越

 

〇成城大

43:◇川越東

25:不動岡

24:蕨・◇開智・◇淑徳与野

23:◇大宮開成

22:大宮

18:市立浦和・川口北・越ヶ谷

16:浦和第一女子・◇春日部共栄

15:越谷北・◇栄東

14:◇星野

13:浦和・川越女子

11:春日部・◇浦和明の星

10:浦和西・熊谷女子・所沢北

9:熊谷・◇西武学園文理・◇武南

8:◇埼玉栄

7:大宮北・越谷南・◇狭山ヶ丘・◇獨協埼玉

6:川越・◇東京農大第三・◇本庄東

5:伊奈学園総合・春日部東・所沢・◇叡明・◇昌平・◇城北埼玉

4:南陵・和光国際・◇西武台

3:浦和南・熊谷西・所沢西・戸田翔陽・◇秋草学園・◇開智未来・◇栄北

2:市立川越・坂戸・杉戸・草加・◇浦和実業学園・◇大妻嵐山・◇城西大付川越・◇正智深谷・◇聖望学園・◇東京成徳大深谷・◇東野・◇細田学園・◇武蔵生越

1:浦和北・大宮西・川口東・◇青学浦和ルーテル・◇浦和学院・◇浦和麗明・◇秀明英光・◇花咲徳栄・◇本庄第一

 

〇武蔵大

28:所沢北

27:浦和西・蕨

24:◇城西大付川越

22:和光国際・◇川越東

21:川越女子

19:伊奈学園総合・川口北

18:坂戸・◇開智

17:川越南

15:◇狭山ヶ丘

13:所沢

12:大宮北・熊谷・越谷北

11:市立浦和・春日部東・川越・越ヶ谷・◇栄北

10:春日部・所沢西

9:浦和第一女子・川越・熊谷西・越谷南・◇細田学園・◇本庄東

8:豊岡・◇山村学園

6:◇武南・◇本庄第一

5:上尾・不動岡・◇叡明・◇大宮開成・◇星野

4:浦和・浦和南・大宮中央・南陵・◇栄東

3:朝霞・入間向陽・浦和東・大宮・大宮光陵・◇浦和学院・◇浦和実業学園・◇開智未来・◇城北埼玉・◇西武台

2:浦和北・熊谷女子・草加南・与野・◇秋草学園・◇昌平・◇東野・◇武蔵生越

1:春日部女子・草加・◇春日部共栄・◇埼玉栄・◇埼玉平成・◇秀明英光・◇正智深谷・◇聖望学園・◇東京農大第三・◇獨協埼玉

 

〇國學院大

19:不動岡

16:春日部・所沢北

15:蕨

14:越谷北

13:伊奈学園総合

12:春日部東・川越女子・和光国際・◇獨協埼玉

11:川越・◇川越東

9:川口北・越ヶ谷・◇栄北

8:大宮・熊谷女子・◇昌平・◇星野

7:市立浦和・浦和第一女子・◇開智

6:◇浦和実業学園・◇栄東

5:浦和西・大宮北・◇城北埼玉・◇西武学園文理・◇本庄第一

4:川越南・熊谷西・所沢・◇叡明・◇埼玉栄

3:上尾・浦和・浦和南・大宮中央・熊谷・坂戸・与野・◇浦和明の星・◇浦和学院・◇東京農大第三

2:大宮光陵・市立川口・越谷南・杉戸・草加・所沢西・松山・◇浦和麗明・◇大宮開成・◇国際学院・◇狭山ヶ丘・◇淑徳与野・◇城西大付川越・◇聖望学園・◇本庄東・◇山村国際

1:朝霞・浦和北・羽生第一・本庄・松山女子・◇青学浦和ルーテル・◇秋草学園・◇開智未来・◇春日部共栄・◇秀明・◇正智深谷・◇西武台・◇花咲徳栄・◇細田学園

 

〇明治学院大

20:◇栄東

17:不動岡・◇大宮開成

13:◇淑徳与野

12:◇開智

10:大宮・川口北・◇川越東・◇星野

9:川越

8:市立浦和・蕨

7:浦和第一女子・◇城北埼玉・◇獨協埼玉

6:伊奈学園総合・坂戸・◇武南

5:熊谷女子・和光国際・◇大妻嵐山・◇花咲徳栄・◇山村学園

4:浦和西・春日部・春日部東・川越女子・越谷北・◇城西大付川越・◇昌平・◇本庄東

3:大宮北・春日部女子・市立川口・熊谷・所沢・所沢北・◇浦和明の星・◇春日部共栄・◇西武学園文理

2:川越南・越ヶ谷・越谷南・南陵・松山・◇叡明・◇栄北・◇正智深谷・◇東野・◇細田学園

1:朝霞・浦和・浦和北・浦和南・大宮光陵・市立川越・熊谷西・杉戸・草加・草加東・松山女子・与野・◇秋草学園・◇浦和学院・◇浦和麗明・◇開智未来・◇狭山ヶ丘・◇秀明・◇西武台・◇聖望学園・◇東京成徳大深谷・◇本庄第一

 

〇獨協大

63:越谷北

56:蕨・◇大宮開成・◇昌平

47:春日部東・不動岡

43:川口北

40:和光国際

39:伊奈学園総合

33:浦和第一女子・大宮北・越ヶ谷・◇栄北

30:春日部・◇川越東

29:市立川口・◇開智

26:浦和西

23:◇淑徳与野

22:浦和南・◇春日部共栄

21:坂戸

20:◇獨協埼玉

19:◇叡明・◇狭山ヶ丘

17:所沢北・◇城西大付川越・◇本庄東

16:市立浦和・◇武南

15:大宮・春日部女子・川越女子・越谷南・◇城北埼玉・◇星野

13:◇埼玉栄・◇栄東

12:川越・熊谷

11:草加

10:◇西武台・◇花咲徳栄

9:◇浦和麗明・◇東京農大第三

8:本庄・◇開智未来

7:浦和・大宮中央・杉戸・◇浦和実業学園

6:川越南・久喜北陽・草加東・◇東京成徳大深谷・◇本庄第一

5:朝霞・南陵・与野・◇浦和学院

4:上尾・浦和北・浦和東・所沢・鳩ヶ谷・◇西武学園文理・◇細田学園

3:大宮西・大宮南・桶川・熊谷女子・熊谷西・◇浦和明の星・◇国際学院・◇東野・◇山村学園

2:筑波大付坂戸・朝霞西・大宮光陵・草加南・松山・◇秋草学園・◇大妻嵐山

1:入間向陽・岩槻・川口・川越・鴻巣・越谷西・狭山経済・所沢中央・豊岡・羽生第一・深谷第一・松山女子・◇正智深谷・◇聖望学園